特徴を捉えた上でアシナガバチ駆除~害虫を捕食する益虫~

毛虫などの様々な害虫を捕食してくれる良い奴

益虫といわれるアシナガバチの特徴

アシナガバチが益虫といわれても、一目で判断することはできません。ここではアシナガバチの特徴を紹介します。

アシナガバチの特徴について

アシナガバチは飛び方に特徴があります(駆除業者)

ハチの飛び方の中でも、アシナガバチの飛び方は少し独特です。アシナガバチは、後ろ足を下に垂らしながら飛行するという特徴を持っています。見かければすぐにアシナガバチであると気づくことができるでしょう。飛び方もフラフラとしており、飛ぶスピードもゆっくりなのでスズメバチと見分けが付きます。

特徴的な巣の形です(駆除業者)

アシナガバチの巣は無数の穴が開いており、この穴から幼虫が見えます。巣の周りには成虫がいて巣を守っているのです。アシナガバチの巣はおわん程の大きさになり、それ以上は大きくなることはありません。無数に開いた穴は育房室となっており、成虫の成長状況なども確認することができます。巣自体は、さほど頑丈ではありません。また軽いのも特徴です。

スズメバチと比べて穏やかな性格です(駆除業者)

アシナガバチは比較的に穏やかな性格をしています。一方スズメバチは、攻撃性が高く近くによるだけで攻撃される可能性もあります。アシナガバチは巣にいたずらや攻撃をしない限りはめったに刺してはきません。しかし時期によっては、攻撃性が増すので巣に近寄るのも危険な場合があります。ですから益虫というだけで放置しないで、できるだけアシナガバチ駆除は行っておいた方が良いといえます。

アシナガバチは攻撃性が低く、大人しい性格と害虫を捕食してくれる特徴を持っています。ハチの種類によっては攻撃性も異なるので、知識を付けておき適切な対処ができるようになりましょう。

TOPボタン