高所でのアシナガバチ駆除は危険~益虫だから安心?~

毛虫などの様々な害虫を捕食してくれる良い奴

アシナガバチ駆除をすべて行わない理由

ハチ

危険性の高いハチは、アシナガバチ駆除などのサービスで駆除されることがほとんどです。しかし、アシナガバチは益虫といわれているため、すべてがアシナガバチ駆除の対象に入るわけではありません。では、どういう理由で駆除対象の可否を決めるのかみてみましょう。アシナガバチの特徴と併せて知っておきましょう。

アシナガバチ駆除をしないのは「益虫」となるもの

何故、益虫と呼ばれるのですか?
アシナガバチが益虫と呼ばれる主な理由としては、イモ虫や毛虫を捕食してくれるからです。趣味でガーデニングを行っている女性にとってはうれしいですね。害虫の駆除を行ってくれるので、せっかく植えた花などを害虫によって枯れることも少なくなるでしょう。アシナガバチは飛行スピードが遅く、空を高速で飛ぶ昆虫は捕食することはできないので、ハエなどは捕食してくれません。
人を襲うことはありませんか?
こちらからいたずらや威嚇行動などをしない限り、まず襲ってくることはありません。しかし巣を守ろうとする際には攻撃をしてきます。アシナガバチは益虫であり大人しいハチとして知られています。このことからアシナガバチ駆除をためらう人もいます。大人しいハチではありますが、時期によっては凶暴にもなるので、もし自宅の庭などに巣を作っている場合はアシナガバチ駆除なども視野に入れておく必要があります。

アシナガバチ駆除が必要な場合の基礎知識

アシナガバチの巣が近くにある場合は、いくら益虫とはいえアシナガバチ駆除が必要となるでしょう。そのまま放置していると様々な被害が発生しかねません。この場合に気をつけておくべきポイントを紹介します。しっかりと対策を行ないましょう。

アシナガバチ駆除の危険ポイント

①防護服を着用する必要がある
ハチに刺されると、強い痛みに襲われるだけではなく刺された部分が赤く腫れます。ハチの種類にもよりますが、例えばスズメバチの毒であればヒスタミンという成分が含まれており、痛みや痒みなどの症状を引き起こします。またハチに刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こし死に至る可能性があるので、防護服は着用しておく必要があります。
②屋根などの高い位置に巣がある
アシナガバチ駆除をする際に、巣が高い場所にあると安全に駆除することが難しくなります。高所に巣がある場合は、作業中に転落するリスクや作業のしづらさなど問題が出てきます。アシナガバチは益虫といわれていますが、自宅の庭や屋根などに巣が作られると刺される可能性も出てくるので、アシナガバチ駆除をするようにしましょう。
③周りに迷惑をかけてしまう
アシナガバチ駆除を行う際に使用される薬剤は、使い方を間違うとペットや子供などに悪影響を及ぼします。臭いがキツイものであれば、周辺住民へ迷惑をかけることがあるでしょう。薬物を使った駆除は個人では難しいため、アシナガバチ駆除を行なうプロの駆除業者へ駆除は任せるのがベストです。アシナガバチ駆除の他にも害虫駆除を専門として行なう業者もいるので、気になる人はチェックしましょう。

業者ならどんな所でもアシナガバチ駆除が可能

アシナガバチ駆除を行う業者では、高所作業も特殊な乗り物を使うことによって素早く駆除することができます。高所での作業は個人で行なうのは大変危険です。しかしアシナガバチ駆除を行なう業者であれば、高さ5、6メートルほど伸びる作業車を使い、足場を確保した上でアシナガバチ駆除を行なうことができるのです。薬剤を噴射する時に使われる道具も特殊で、細いパイプのような長いものを使い駆除を行ないます。様々な場面でも対応できるように、多くの特殊な道具を使いアシナガバチ駆除作業を行なうので、安心して任せることができるでしょう。

TOPボタン